ポーセラーツって何?

ポーセラーツというのは、磁器に、色々な絵が印刷された転写紙や、単色の転写紙を好きな形に切り抜いて貼り付けて、世界に一つだけの食器や飾り皿などを作るハンドクラフトです。

ポーセラーツという名前は、ポーセリン(磁器/porcelain)とアート(芸術/art)という単語から作られた造語で、日本ヴォーグ社が商標登録しています。

自分好みの食器が欲しい、作りたいと思っても、絵を描くのはちょっと苦手という人も多いのではないでしょうか。
そんな人でも、ポーセラーツであれば、たくさんの種類の転写紙が用意されているので、それを切り貼りするだけで、とても完成度の高い作品を作ることが可能ですし、もちろん、自分で絵を描くこともできます。

ティーカップ

転写紙を貼り付けた磁器は、焼き付けを行い、普段使っている食器と同じように使えるので、実用性も非常に高い趣味として人気があります。
全国各地で、ポーセラーツサロン・教室が開催されていますので、ぜひ、一度、体験されてみてはいかがでしょうか。

公開日: